好感度が高いプロフィール写真とは

d88eb8d78dc45bc3abd7bf18db5f01e8_s

そろそろ婚活に本腰を入れようと婚活サイトに登録する時にも、TwitterやFacebookなどSNSに登録する際にも必要になるのがプロフィール写真です。SNSなら飼っているペットの写真でも構いませんが、婚活サイトとなると自分自身の写真を載せなければスタートラインに立つこともできません。
結婚紹介所でも婚活サイトでも、最初の時点では相手の簡単なプロフィールや写真を見て、その中で気になった方に絞って連絡を取ることになります。結婚する相手を探しているのですから、年齢や勤務先、年収などにも当然目がいくでしょうが、写真が与えるインパクトはとても大きいと言えるでしょう。

「容姿に自信がない」「写真うつりが悪いから」

と思う方もいらっしゃるかもしれません。ですが、そういう方こそ、婚活写真を撮り慣れている写真館で撮影したり、家族や友人に数を撮ってもらってプロフィール写真にこだわることがお勧めです。
ポイントは『好感度』です。「優しく明るそうな人柄」が感じ取られるような写真が好感度が高いと言われているそうです。「おとなしそうだけど優しく明るそうな人柄」「活発そうで優しく明るそうな人柄」など個性によって多少違いがあっても、話しかけやすそうな、両親にも紹介しやすそうな雰囲気が好まれるようです。

「優しく明るいというガラじゃないから」という方も、服装や写真の背景、メイクなどである程度演出することが可能です。スーツでビシッと決めるよりも、ワンピースやスカートで柔らかいイメージを演出したり、衿や肩口に控えめなレースのあるアイテムを選べば女性らしい印象になります。
普段パンツスタイルが多く、ワンピースもあまり着ないのに作った自分の写真に興味を持たれても…とためらいがある方もいらっしゃるかもしれません。ですが、なるべく多くのチャンスがあった方が求めている人と出会える確率も高くなりますから、一度チャレンジしてみるのも方法ではないでしょうか。



反対にプロフィール写真で敬遠されやすいのは、清潔感がない、身体のラインを強調し過ぎて上品さに欠けるものや、日常とかけ離れたようなドレスなどを着てキメ過ぎている写真だそうです。清潔感は男女ともに第一印象で最低限求められる重要ポイントですから、髪の毛を整えたりきちんとした服装を整える必要があります。
スタイルの良さをアピールしようとして、肌の露出の多い服や身体のラインを強調し過ぎると、合コンなど遊びの場では歓迎されても結婚相手としては対象から外されてしまうかもしれません。また、ドレスを着て撮った写真は自分では綺麗に映って自信を持って掲載できるかもしれませんが、ナルシストの様な印象を与えてしまうようです。
写真館などでは、顔のトーンを明るくしたり、シミやシワを消す加工をしてくれるところもあります。多少なら良いのですが、実際に会った時に「騙された!」と思われないよう、過度な加工は控えた方が良さそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 16
    パワースポットはいいとこです…
  2. 08
    運悪く遭遇してしまう「婚活トラブル」は、婚活していれば避けては通れない道でもあることは事実です。もち…
  3. 15
    最近の婚活男性の中で、年齢に対して焦りを抱く人は意外と少ないようです。生活が安定してくるもあって、年…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ランキング

アーカイブ

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る