結婚相談所入会後の「モテ期」には注意が必要?!

  • 2017/1/24
  • 結婚相談所入会後の「モテ期」には注意が必要?! はコメントを受け付けていません。
fd9c4e84d5ee6017bb4df9d94af12e70_s

ここ数年は新たな異性との出会いもなく、色恋沙汰とも縁がない毎日。そこで一念発起して結婚相談所に登録したところ、複数の異性からコンタクトがあるという以前では考えられない状態に…。
「ひょっとしてモテ期到来?!」と胸躍らせる人も少なくないでしょう。

ただ、パートナーを探す目的で登録する結婚相談所は、相談員の勧めもあり複数の異性に声を掛けるということが普通であり、一般の恋愛の「モテ期」とは少し違うということを心に留めておかなければなりません。

相手も複数とコンタクトをとっていることを忘れずに

多くの結婚相談所では、プロフィールなどを元に気に入った方にメッセージを送り、数回やり取りした後に実際に会う段取りへと進んでいきます。パーティで話しているのとは違い、メッセージのやりとりは個別ですし、相手が他の誰とコンタクトをとっているのかは分かりません。

登録した途端、たくさんのメッセージをもらったとします。それぞれの方とのやり取りは楽しいものの、「この人だ!」という決め手もなく『もう少しお互いを知れば決められるかも』としばらくメッセージのやりとりを楽しむことに…。
ただし、直接会おうという話題を先延ばしにする様なメッセージは、相手によっては『期待しない方が良いのかな』『会いたくないということかな』を受け止められてしまう恐れもあります。実際に会っている訳でもない関係であるからこそ「それなら別の人にしよう」と簡単に他の人に向いてしまいます。

また、一度会っただけで「結婚を前提に付き合う」訳ではなく、数回デートを重ねたうえでどちらかが正式なお付き合いを申込むのが一般的です。正式に付き合っていないけれど会っている人が複数いるのも、結婚相談所独特かもしれません。相談員も「正式にお付き合いをすると返事する前なら、候補は多い方が良いですよ」とアドバイスすることが多いようです。
候補から選ぶなんて…と思いつつ、やっとの思いで1人を選んだものの、相手は他の人と付き合うことになり連絡も取れなくなってしまうという例もよくあるそうです。お金を払って登録している以上、早く結婚相手を見つけたいという思いは誰しも持っているものでしょう。

「この人!」と感じた時は積極的に

メッセージのやりとりをして、実際に会ってみて「この人と会えなくなるのは嫌だな」と思える人が出てきたら、少し積極的になる位の方が調度良いのかもしれません。
『会っている時の雰囲気で、私が相手の事を気に入っていることくらい分かるよね』
などと恋愛ごっこをしているとチャンスを逃してしまう恐れがあります。しっかり目をみて
「次も会いたいです。」
と伝えてみてはいかがでしょうか?結婚をしたくてお互いに相談所に登録しているわけですから、積極的になることは不自然なことではないはずです。

結婚相談所に登録したことで訪れた「モテ期」を出会いのチャンスと捉えながらも、舞い上がり過ぎずに将来のパートナーを落ち着いて見定めたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 16
    パワースポットはいいとこです…
  2. 08
    運悪く遭遇してしまう「婚活トラブル」は、婚活していれば避けては通れない道でもあることは事実です。もち…
  3. 15
    最近の婚活男性の中で、年齢に対して焦りを抱く人は意外と少ないようです。生活が安定してくるもあって、年…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ランキング

アーカイブ

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る