少人数婚活パーティ活用のススメ

  • 2016/12/30
  • 少人数婚活パーティ活用のススメ はコメントを受け付けていません。
d03b3cf0a14dc8d67ece64c23e1ffb97_s

婚活パーティと聞くと大きなフロアに男女が揃い、すっかりお馴染みになった「お見合い回転寿司」で1人につき数分ずつコンタクトをとり、印象の良かった人を中間投票し、フリータイム過ごして最終的にカップル発表という流れを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

この方式のパーティなら1度に50人など多くの人と「出会う」チャンスがあるかもしれません。ただ、1人1分として50分ファーストコンタクトタイムがあれば、回転寿司の時点で気力を使い果たしてしまうかもしれません。しかも、パッと目をひく「当たり」数人はフリータイムには争奪戦必至となります。

また、自身がパッと目をひくような存在であった場合、お目当てでない異性がたくさん話し掛けてきて、意中の人と話す機会すらない場合も考えられます。

そんな中、最近注目されているのが少人数の婚活パーティです。5対5、8対8、多くても10対10など少人数で行われ、男性・女性それぞれに年齢枠が設けられていることが多いようです。「職場でなかなか出会いがない人のためのパーティ」「3年以内に結婚したいと本気で思う人のためのパーティ」など具体的なテーマが決められているパーティもあり、マッチングしやすい工夫がなされているようです。

運営会社の自社スペースやイベントスペース、レストランの個室などで行われ、人数が少ない分個々との時間が多くとりやすいことが特徴です。中には2回に分けて1対1のトークタイムが設けられていることもあります。参加者全員と話したうえで、もう一度話せるというのはかなり大きなメリットと言えるのではないでしょうか?一巡目にいきなり気に入った人にアピールするのはハードルが高いかもしれませんが、二巡目なら自分も相手も一歩踏み出せる勇気を持てるかもしれません。

1回のパーティで出会える人数は確かに少なくなり、正直「全員ハズレ…」という可能性もあります。ただ、50人・100人のパーティに1度行ったからといって必ず相手と出会える保証もありませんし、個々とゆっくり話すチャンスがある少人数のパーティも選択肢のひとつとなるのではないでしょうか?

少人数のメリットとして、運営会社のスタッフの目が届きやすいという点も挙げられます。少人数の中でも輪に入りにくく、ポツンと孤立してしまった時でも、気の利いたスタッフが居ればフォローを期待することができます。

大人数の婚活パーティや個別のお見合いに挑戦しているけれど、どうもうまくいっていない…という方は、少人数の婚活パーティを活用されてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 16
    パワースポットはいいとこです…
  2. 08
    運悪く遭遇してしまう「婚活トラブル」は、婚活していれば避けては通れない道でもあることは事実です。もち…
  3. 15
    最近の婚活男性の中で、年齢に対して焦りを抱く人は意外と少ないようです。生活が安定してくるもあって、年…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ランキング

アーカイブ

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る