脱「雑魚モテ」を目指そう!

  • 2016/5/16
  • 脱「雑魚モテ」を目指そう! はコメントを受け付けていません。
6d4837eed813f04c0a4aca68982db130_s

男性から声を掛けられないワケじゃない、飲みに誘われたり、こちらからOKさえすればお付き合いに発展するだろう人だって何人かいる。

…なのに「この人!」と思える本命と出会えない。それなりに出会いがあるのだから、いつかは出会えるハズと思いながら月日だけが流れて最近焦っている。

これらに当てはまる人は、言葉は悪いかもしれませんが『雑魚モテ』状態にあるのかもしれません。

「雑魚モテ」している人の特徴とは

人当たりが良く、周りから好かれ、好感度も高い。服装はバリバリのブランドで固めたりはしないけれど、そこそこ清潔感があり女性らしい装いを心がけている。

そんな人が「雑魚モテ」しやすいようです。

想像してみてください。普段、女性には声を掛けても無視されたり、話もろくに聞いてもらえなかった人が、自分の話に相槌をうちニコニコと聞いてくれる人に出会ったらどうでしょう。その人は周りからも好かれていて性格も良い。

『もしかして俺にもチャンスがあるのかも?』『俺のことが好きなのか?』

と思い込んでも無理はないのかもしれません。

婚活中で「モテテク」や「自分を磨くには」など情報収集が好きな方も雑魚モテしやすいと言えます。笑顔で話を聞き、相手を褒めることはモテテクの定番かもしれませんが、同時に本命以外を引き寄せてしまうことにもなります。

自分への自信のなさが原因である場合も…

自分に自信が持てないので、とりあえず周りに愛想良くふるまい、興味のない話でもニコニコと合わせてしまうという人もいます。周りと協調性があり、とても素晴らしいことではあるのですが、恋愛・婚活においてはプラスになるとは限りません。

「いいな!」と思える人がいても自分から積極的にその人に話しかけに行けない、そのうちにお目当て以外の人から話しかけられ、なんとなく話をしているうちに時が過ぎてしまうというパターンを繰り返してしまう恐れがあります。

話しかけてくる相手をスパッと断るのも「偉そうだと思われるのでは?」「相手に失礼かな?」と気を遣い過ぎてしまうこともあるようです。

「雑魚モテ」を卒業しよう!

雑魚というとても失礼な言葉を使ってきましたが、自分の恋愛・結婚相手として自分自身が望まない人がその方にとっての「雑魚」になる訳です。

『雑魚の中に、しばらく付き合ったら本命に昇格する人がいるのかも』

『キープしておきたい』

と考える人もいるかもしれませんが、第一印象で対象から外してしまっている相手と付き合ってみたり、キープしておく時間と労力は本当に必要でしょうか?

「この人!」と思った時に最大限頑張ることができるように、本命以外の人とは程度をわきまえた誤解させないお付き合いを心がけ、「雑魚モテ」卒業を目指しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 16
    パワースポットはいいとこです…
  2. 08
    運悪く遭遇してしまう「婚活トラブル」は、婚活していれば避けては通れない道でもあることは事実です。もち…
  3. 15
    最近の婚活男性の中で、年齢に対して焦りを抱く人は意外と少ないようです。生活が安定してくるもあって、年…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ランキング

アーカイブ

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る