彼に「結婚」を意識させる方法とは

0987aee209b568e34fb950fc43ed0302_s

最近では女性からプロポーズも流行っているそうですが、やはり男性からプロポーズはして欲しい…と「待ち」状態の方も多いのではないでしょうか?

女性はウェディングドレスを着たり、出産・子育てを考慮に入れると、「この人」と決めたら早目に結婚をしたいという人も多く、一方男性は『今の状態で楽しいし、急がなくてもそのうちに』と急がない傾向にあるため、女性のほうがヤキモキしてしまうのかもしれません。

でもあまり結婚・結婚と騒ぎすぎると男性にひかれてしまう恐れも?

それとなく彼に「結婚」を意識させる方法とはどんなものがあるでしょうか?

やはり「胃袋」を掴むのは王道

『仕事から帰ると美味しいご飯が用意されている』ことに結婚の一番の魅力を感じる男性は多いようです。結婚を意識させたければ、家庭的な手料理を作ってみましょう。お互いに実家など手料理をふるまうのが難しい環境ならば、お出掛けした時にお弁当などを持参するのがお勧めです。

結婚したら毎日このご飯が食べられる…ということは強いアピールになります。妙に凝った難しい料理である必要はなく、ハンバーグや肉じゃが、カレーなど簡単な料理でも十分アピールになりますが、美味しいお味噌汁や冷蔵庫にある物でササッと作る料理は特にポイントが高いようです。

会話の中に「結婚」の話題を

日常の会話の中で「結婚」の話題を意識して出してみましょう。「芸能人の○○が結婚するんだって」でも良いのですが、「友達の□□ちゃんが今度結婚するみたい」と身近な例の方がお勧めです。この時重要なのが、「それで、私たちは(結婚)いつするの?」と詰め寄らないことです。あくまで「結婚」という話題に触れ、相手の意識に言葉が何となく残るようにしましょう。

同じように「子供」や「将来の彼や自分」についても話してみるのも効果的です。

『結婚を強く迫ってきたりしないけど、彼女は結婚したがっているのかも』

と彼に思わせることが大切です。

共通の知人に背中を押してもらうという方法も

付き合っている彼女にプロポーズをしないのは「きっかけがないから」という人が意外と多いそうです。年齢という焦りがない分、「また今度でも良いか」などと先延ばしにしてしまうのかもしれません。

そういった時には共通の知人・友人から彼に「結婚どう考えてるの?」「そろそろきちんと考える時期じゃない?」と話を振ってもらうのもひとつの方法です。

年齢があがると出産のリスクが増えることなどを冷静に話してもらっても良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 16
    パワースポットはいいとこです…
  2. 08
    運悪く遭遇してしまう「婚活トラブル」は、婚活していれば避けては通れない道でもあることは事実です。もち…
  3. 15
    最近の婚活男性の中で、年齢に対して焦りを抱く人は意外と少ないようです。生活が安定してくるもあって、年…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ランキング

アーカイブ

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る