婚活では「同時進行」も?!

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

結婚相談所を利用されたことのある方なら「数人同時進行は当たり前」とカウンセラーにアドバイスを受けた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

世間一般では「二股」は良くないこととされていますし、真面目な方なら『気になる方とお会いして、もしうまくいかなかったらその後で次の方と会う』と考えるかもしれません。ですが、結婚を考えた時に男女ともに【年齢】という不可逆要素がある以上、何人か同時進行で会ってみて、結婚を前提に正式にお付き合いする人を探すということは仕方のないことなのかもしれません。

ただここで言えるのが、自分が同時進行の可能性もある以上、同じように婚活中の相手にも同時進行中かもしれないということです。

会ってみて良い雰囲気で『この人となら…』と思っても、相手はまだ自分以外に候補がいるかもしれません。婚活の場で出会った人ならその可能性は高いとも考えられます。

意中の人にはきちんと「アピール」を

お互いに複数の候補から結婚相手を探している状態であれば、自分が良いと思った相手にはそれをきちんと伝えることが大切です。『数回会っていたら相手から正式に申込まれるだろう』とあまりに受け身ではチャンスを逃しかねません。

次回会いたいことを伝えたり、相手の反応を見ながら結婚の話に少し踏み込んでみたり、アピールにも色々ありますが「ワザ」としてお勧めするのが「さり気ないボティタッチ」です。
普段からベタベタと身体に触れるタイプの方だと効果は期待できないかもしれませんが、ちょっとした瞬間に肩や背中に手を添えるなど勇気を出して試みてはいかがでしょうか?
相手の事が嫌いならばそもそも触れようとはしないでしょう。ただし、相手の事が気に入ったからといってボディタッチを連発すると「軽い」という印象になり逆効果になりかねませんから注意が必要です。

「同時進行」=「モテている」状態だとは限らない

婚活サイトに登録し、複数の異性とメッセージのやりとりをしたり、何人かと同時進行でデートを重ねている時は、なんだかモテ期が来ている気分になり『チャンスはまだまだありそう』『もっと良い人との出会いがあるかも』という気分になりがちです。

ですが、相手も同時進行が珍しくない婚活というステージのうえでは、結婚に近づいているとは必ずしも言えない状態でもあります。

次々連絡をとる人が現れると、出会いに「慣れて」しまうかもしれませんが、その後長い人生を共に歩むパートナーを探すのが婚活です。たとえ同時進行であっても、ひとつひとつの出会いに丁寧に向き合うことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 16
    パワースポットはいいとこです…
  2. 08
    運悪く遭遇してしまう「婚活トラブル」は、婚活していれば避けては通れない道でもあることは事実です。もち…
  3. 15
    最近の婚活男性の中で、年齢に対して焦りを抱く人は意外と少ないようです。生活が安定してくるもあって、年…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ランキング

アーカイブ

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る