男性の自分磨き

ec2e20a8683ee97da1b87dbba1db423b_s

婚活中の女性が「自分磨き」としてエステに通ったり趣味を広げるといった話はよく耳にしますが、男性が「自分磨き」に精を出しているとはあまり聞きませんよね。

ですが「あまり聞かない」からこそ、逆に捉えるとチャンスでもあるのです!上手に「自分磨き」を取り入れることで、他の婚活中の男性と差をつけてみてはいかがでしょうか?

まずは身だしなみをチェック!

『人の印象は最初の10秒で決まる』などと言いますよね。「付き合う」より、将来生活を共にする「結婚」相手を前提とした婚活であれば、身だしなみやたたずまいはなおさら重要なポイントになります。

きちんとヒゲを手入れし、乾燥していれば保湿するなど肌のケアも大切です。髪型も清潔感があるよう整えておきましょう。お洒落な髪型にできる人はそうしても良いのですが、大切なのは「きちんと気を配れている」ことです。

お勧めなのが「眉カット」です。理容室にカットに行った時にある程度形を作ってもらえば、普段は伸び過ぎた毛をカットしたり、眉間に生えてきた眉をピンセットで抜くだけでも随分違うものです。特に眉尻の毛は下に向かって生えていることが多いので、ハサミでカットするだけでも印象が変わります。手も爪を短めにきれいにカットするか削るなどして整えておきましょう。汚れが詰まった爪は特に不潔な印象に繋がってしまいます。

また、きちんと背筋を伸ばした姿勢も好印象につながります。普段から心掛けておかないと、ついつい猫背になってしまいますから注意が必要です。背筋を伸ばした状態をキープするためには腹筋や背筋も必要ですから、その為に筋トレしておくのもお勧めです。

話を「聞く」スキルを上げよう

「自分は話下手だから会話が続かない」と思い込んでいませんか?また「積極的に話しかけているのに、どうも会話が続かない」と結果が伴わないことに焦りを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方にお勧めなのが、相手の話を「聞く」スキルを磨くことです。よくある勘違いが、話をひとつ聞くと「それは正解」「違うよ」といちいち判断を相手に告げるという態度です。話し手が聞き手の判断を欲しているかどうかも考えず、判断を押し付けると話し手側は息苦しく話しにくくなってしまいます。
話を聞く過程では、相手が話を続けやすいような相槌にとどめ、相手が「どう思う?」と判断を求めてきた時に理由付きで話せるよう、話を聞きながら頭を整理しておきましょう。相槌と言われても何を言えば良いか分からない、という方は

話し手「仕事の人間関係でトラブルがあって」

聞き手「トラブルがあったんだ」

など、相手の言葉の一部をオウム返しするだけでも相槌となります。相手に良く思われようとすればするほど、アドバイス的な発言をしたくなってしまうかもしれませんが、ぐっと堪えて聞き役に徹し、ここぞというポイントで相手の将来にとってプラスになるような深いアドバイスができれば大きなアピールポイントになります。

『話を聞いてくれる人』=『自分の事に興味を持ってくれている人』という印象にも繋がります。相手の情報がたくさん引き出せれば、次回会った時の話題にも事欠きません。特に婚活の場では『相手に自分をアピールしなければ』と焦ってしまうかもしれませんが、遠回りのように思えても「話をじっくり聞いてくれる」という方が結婚相手の候補として相手に考えてもらう近道になるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 16
    パワースポットはいいとこです…
  2. 08
    運悪く遭遇してしまう「婚活トラブル」は、婚活していれば避けては通れない道でもあることは事実です。もち…
  3. 15
    最近の婚活男性の中で、年齢に対して焦りを抱く人は意外と少ないようです。生活が安定してくるもあって、年…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ランキング

アーカイブ

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る