失敗しない結婚相手の選び方とは?

13723f9ae6a8d0d146536e49b3ecf1c1_s

婚活で出会い、自分好みで条件もマッチした、かなり嬉しい出会いがあって数ヶ月。
本格的にお付き合いがスタートして、ウキウキ気分だったけれど、お付き合いが進むにつれてアラが見え始め

「なんだかちょっと最初の印象と違って見えてきた…」
「あれ?もしかして性格合わない?」
「じ、実はだらしなかったの?!」

なんてどんどんマイナス面が目についてしまい、結婚にまで至ることになるご縁ではなくなってしまった…
なんて経験をした方は、婚活をしている方でも多く見られるそうです。

長く連れ添う方とは、気にするところが少ない方が良いですし、保温ポットみたいな暖かい状態をキープして、一生のお付き合いにできたらベストですよね。
でも最初の印象が良すぎて、どんどんイメージが悪くなってサヨナラしてしまう、というパターンには、
ある人間心理の法則が隠されていたんです。
今回はそんな、長くお付き合いできる失敗しない結婚相手の選び方を一つ、ご紹介したいと思います。

最初は70点以下くらいの印象の人がうまくいく?

最初から印象が満点の状態の方と出会うと、心もウキウキしますしなんとか結婚に結びつけたいと思うのは、ほとんどの方が気持ちとして抱くものではないでしょうか。
勿論うまくいくケースももちろんありますが、実はそれで別れてしまうカップルも、同様に存在しているのです。
そう言ったことを避けるためにも、お相手に選ぶには、70点、もしくはそれ以下での印象を受ける方を選ぶことがポイントとなってきます。

最初は
「普通にいい人だな」
から始まって、
「もしかするとこんないいところがあるのかも…」
と、どんどん相手のいいところが見え始めたら、その関係は長続きするきっかけをつかんだと思っても良いでしょう。

結婚がゴールではなく、お相手を選んで夫婦円満に末長いお付き合いをしていく、というのが結婚において大切なこと。
そういったことを踏まえた上で、
「相手の良いところをプラスしていく」
という考え方でお付き合いをしていくことや、プラスの要素がありそうだな、と感じさせられる方を選ぶのが、いい結婚、失敗しない結婚につなげる秘訣とも言えます。

デートをして○回目の印象が良くなった人は、運命の人かも?!

粗探しをせずにお付き合いでき、褒める点が多くなっていく人ほど長く付き合えることが多いと今までの中でも思っていただけたと思いますが、それを見極めるには、やはりデートは最低3回はするのが鉄則です。
1回目のデートでなんとなく一緒にいてまた次も会いたいと思うなら、基本相性がいいことにつながりますし、2回目のデートで相手のもう少し掘り下げた印象が垣間見れます。
そして3回目で、きゅんとするような魅力が相手と過ごしている時に見つけることができれば、長続きする可能性の高い方の可能性が高いでしょう。

長く続く秘訣は、ずっと一緒にいながら相手の長所を日々「加点」することが出来る相手とお付き合いすること。
最初は、「まあ、優しい人だな」くらいで始まる恋も、もしかすると素敵なパートナーになりうる可能性を秘めています。

もしかするとそのお相手は、すぐ側にいる…のかもかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 16
    パワースポットはいいとこです…
  2. 08
    運悪く遭遇してしまう「婚活トラブル」は、婚活していれば避けては通れない道でもあることは事実です。もち…
  3. 15
    最近の婚活男性の中で、年齢に対して焦りを抱く人は意外と少ないようです。生活が安定してくるもあって、年…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ランキング

アーカイブ

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る