【速報!】婚活脳は作れる?!上手くいかない恋と脳のしくみ

TSU89_yuyakeroman-thumb-1000xauto-18102

「せっかく仲良くなっていい感じに関係が続いてたのに、また連絡が取れなくなってしまった…」
婚活会場で出会った男性といい感じになり、あともうちょっとでゴールイン!かな?と思っていた矢先、相手からどんでん返しのセリフを食らってしまった時。
正直落ち込みますし、自信すら無くしてしまいそうになりますよね。
でも、ちょっと待ってください。
その失敗、
「前も確か同じようなことで上手くいかなかったな…」
なんて心当たりはありませんか?

実は、これは自分の体の”ある部分”との関係が密接に関係してきているのです。

諸悪の根源はその”インプット”にありき?!

その”ある部分”というのは、ズバリ人間の司令塔とも言われている「脳」なのです。
その脳の機能の一つとして、「記憶」というものがありますが、人は脳に行動や修正をインプットすると、同じことを繰り返してしまう、簡単に言うなれば
「クセ」
のようなものが存在します。
どういったクセなのかも、脳の傾向にざっくりとですが二つのタイプに分かれ、そのタイプごとに思考と行動の傾向が変わってくることがあるのです。

左脳派と右脳派の婚活の仕方やクセは全然違う?

例えば、場の空気を察しやすかったり、自分のポジションを把握する事に長けている左脳派のAさんの場合。
理詰めで状況把握をしてしまうため、せっかく「あの人、いいかも…!」という感情が芽生えたとしても、
「もしかするとこの状況では私がアタックしに行っても、あの人との会話の方が多いからちょっと難しいかもしれない…。」
と色々考え込んでしまい、最終的に行動に移せない脳のクセが邪魔をしてしまいます。

かと思えば右脳派のBさんは直感的に行動する特徴があり、突発的な部分のある行動派タイプ。
婚活ではうまくいきそうに見えますが、誤った選択で
「あ、この人冷静に見たらちょっと違ったかも」
といったパターンで何度も失敗を繰り返すと、
「やっぱり自分には見る目がないんだ」
と思いがちになってしまいます。

そうならないためにも、まずは自分自身がどちらに傾倒しているタイプなのかを見極めて、思考の悪いクセが出た時に、いつもと違ったパターンの行動をする事がオススメです。
特に失敗が多かった人は、行動を少し変えるだけで婚活が上手く行き始めたという方もいらっしゃるほど。

自分自身のクセを知って、より良い婚活ライフで素敵な人をゲットしたいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 16
    パワースポットはいいとこです…
  2. 08
    運悪く遭遇してしまう「婚活トラブル」は、婚活していれば避けては通れない道でもあることは事実です。もち…
  3. 15
    最近の婚活男性の中で、年齢に対して焦りを抱く人は意外と少ないようです。生活が安定してくるもあって、年…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ランキング

アーカイブ

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る