c9cbeae6886f79b9b4fd261e1a6626f8_s

友人のお誘いがあれば飲み会や合コンにも積極的に参加し、婚活サイトに登録したり、婚活パーティーにも登録して頑張っているのに、なかなか良い人にめぐり会えない…という状態が続くと、気分がめげてしまったり、落ち込んでしまいますよね。

疲れたなら休めば良い訳ですが、

「休んでいるうちに年を重ねてしまう」

という不安から追われるように活動を続け、その焦りが婚活がうまくいかない原因になってしまうという悪循環に陥ってしまうパターンもあるようです。

では、婚活疲れを癒す対処法としては、どういったことが効果的なのでしょうか?

趣味を増やす

料理やテニス、陶芸やカメラ、ダンスなど、純粋に「楽しい!」と思える趣味の時間は、気持ちをリフレッシュさせてくれます。毎週通う習い事はハードルが高いと思う方は、1回きりや短期間のワークショップに参加してみるのもお勧めです。
ジムやジョギングなどスポーツで身体を動かしたり、鍛えてスタイルが良くなれば、その後の婚活にもきっとプラスになるでしょう。

お見合いにしても婚活パーティーにしても、話題になりやすい「趣味」ですが、やはり実際に意欲を持って打ち込んでいる趣味であれば話に深みも出ます。会話のポケットがひとつ増えたと自信を持って良いのではないでしょうか。

新しい人間関係が築けることも大きなメリットです。たとえ同性であっても、その同性と出掛けた先で出会いがあったり、知り合いを紹介してくれる可能性も考えられます。
例えば料理教室で知り合った友達と料理合コンに一緒に行ったり、テニス教室で知り合った人にテニスサークルに誘われるなど様々な展開が待っているかもしれません。

婚活の方法を変えてみる

色々挑戦してみたけれど出会いがないのならば、今の婚活方法があなたに合ってないのかもしれません。

大勢の人に一度に会えるパーティーよりも、じっくりと落ち着いて話のできるお見合いの方が向いているかもしれません。また、週末のパーティーにばかり参加している人なら、平日に行われているパーティーに参加してみるのも良いでしょう。

お見合いやパーティーに参加する時の服装などについて、友人やショップの店員さんにアドバイスをもらうのも良さそうです。
案外「自分が好きで着ているもの」と「他の人が見て印象の良いもの」は違う可能性があります。

「うまくいかない=自分が否定されている」ではない

婚活をしていると、自分が気に入った人からお断りされたり、パーティーなどで選んでもらえないという事にも遭遇するでしょう。友人たちは普通に結婚しているのに、こんなに頑張っても結婚できない自分に問題があるのかと落ち込む方もいらっしゃるかもしれません。
もちろん印象を良くするメイクや服装を取り入れてみたり、積極的な行動を試みるなどポジティブに自分を変えていくことは大切ですが、婚活がうまくいかないからといって、自己嫌悪に陥る必要はありません。

目指すゴールは「結婚」ではなく、その先にある「幸せな生活」であるはずです。本来の自分を押し隠して婚活がうまくいっても、その後の生活で苦労することになるかもしれません。
等身大の自分と相性の良い人が、世の中にはきっといるはず…。だから、婚活で会う確率を上げてみる!という前向きな気持ちを持つことがお勧めです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 16
    パワースポットはいいとこです…
  2. 08
    運悪く遭遇してしまう「婚活トラブル」は、婚活していれば避けては通れない道でもあることは事実です。もち…
  3. 15
    最近の婚活男性の中で、年齢に対して焦りを抱く人は意外と少ないようです。生活が安定してくるもあって、年…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ランキング

アーカイブ

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る