29fa11a5cf77e1484df62f68a744ecb2_s

十数年ぶりの同窓会、今ではSNSが広く使われるようになったことから、以前にも増して開催も増えているようです。
久しぶりに会う友人に会える楽しみはもちろん、学生時代に気になっていた人に会えるかも?!というドキドキも同窓会の醍醐味ですよね。

婚活中の方なら、多少ならずとも出会いを期待して参加される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

同窓会で恋愛・結婚相手を探すことのメリット・デメリットを挙げてみましょう。

メリット

・参加しやすい
婚活パーティーに参加するのは気が進まなくても、同窓会なら懐かしい友達に会う事を目的として参加しやすい。

・身辺調査がいらない
育った家庭環境や、友人関係などがあらかじめ分かっている場合が多い。学生時代は直接つながりがなくても、友人同士が繋がっているなど、情報を得る手段が多い。
また、付き合った場合にも、共通の知人が多くいるということは、お互いにあまりにひどい行動はとりにくい、ということも考えられます。

・年齢を言う必要がない
女性は特に、初対面の異性に年齢を告げるのは抵抗があるという方もいます。同窓会なら若くサバを読むことはできませんが、年齢を告げる手間はありません。

・共通の話題が多い
担任の先生や、部活動、同級生の話など共通の話題に事欠きません。同年代ということで、流行りものなどの話も共通点が多いと思われます。

・電話番号やアドレスを聞きやすい
「今度(みんなで)飲みに行こうよ」などを口実に電話番号やアドレスを交換することも、同窓会の席では決して珍しいものではありません。連絡先が交換できれば、当日にゆっくり話ができなくても、後日メールや電話というチャンスがあります。

デメリット

メリットが多そうな同窓会をきっかけとした出会いですが、デメリットがあることも忘れてはいけません。

・トラブルになった時、その後の同窓会に行きづらくなる
円満に別れたなら、時が経てばお互いに同窓会も出席できるでしょうが、喧嘩沙汰になったり、一方的な別れであった場合、気まずくなってしまい同窓会に参加できないことも考えられます。

・噂になる
同級生同士が付き合うという事は、他の人にとっては格好のネタになります。同窓会などが開かれれば「ねぇねぇ、知ってる?」と付き合っていることが、どんどん知られてしまうこともあります。

・過去の恋愛事情を知っている
以前の彼女と知り合いだったり、共通の知人が過去の付き合いについて教えてくれたり、過去の恋愛事情についての情報が入ってきやすいのも同級生同士が付き合う特徴と言えそうです。
気にしないタイプの方なら良いのですが、知りすぎてしまったことで疑心暗鬼になってしまう場合もあるようです。

まとめ

メリットとデメリットを挙げてみましたが、同窓会は同級生同士だけの出会いの場に限られる訳ではありません。連絡を取るようになった同級生が知人を紹介してくれたり、同窓会きっかけで始めた趣味で新しい出会いが待っている場合もあります。
人の輪を広げる良い機会として、気をラクにして同窓会に参加してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 16
    パワースポットはいいとこです…
  2. 08
    運悪く遭遇してしまう「婚活トラブル」は、婚活していれば避けては通れない道でもあることは事実です。もち…
  3. 15
    最近の婚活男性の中で、年齢に対して焦りを抱く人は意外と少ないようです。生活が安定してくるもあって、年…

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ランキング

アーカイブ

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る